syugakukan

秀岳館の強さがエグい。感情論抜きに鍛冶舎監督就任後の秀岳館のこれまでの戦いを改めて振り返ってみる。

かつてここまで賛否を巻き起こした熊本代表校があっただろうか。事実、秀岳館は強い。一体いつから強いのか。様々な感情論は抜きにして現在の主要メンバーが入学した2014年から秀岳館の戦いの歴史を振り返ってみる。8/20追記あり。

  • 2016/08/18
  • クマモ編集部

甲子園。秀岳館の快進撃が止まりません。

熊本県民としては複雑な思いで応援している人も多いのでは(笑)

選手全てが熊本県外の選手であり、さらにそのほとんどが鍛冶舎監督がかつて率いていた大阪のリトルリーグ「枚方ボーイズ」の主要メンバーであることも賛否にさらに拍車をかけているようです。

高校野球の「理念」との矛盾

[blogcard url=”http://www.news-postseven.com/archives/20160406_399981.html”]

秀岳館の監督に就任する際、その5冠メンバーを根こそぎ同校にスカウトした。大阪や東京の甲子園常連校に入学できなかった球児が越境したケースとは異なり、チーム丸ごと、他県に”移籍”するのは前代未聞です

我々が勝つことで熊本のレベルが上がっていく

[blogcard url=”http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/187772″]

(18人のメンバーが全て県外出身選手であることを尋ねられて)それについては、確かにいろんな意見があります。予選準々決勝の熊本工戦では、スタンドの大半が相手を応援するという雰囲気を感じました。『アンチ』という見方もある中、予選の最中に地元紙で、女性の方が僕たちをフォローしてくれる投稿を見つけたときは、涙が出るくらいうれしかったですね

様々な「感情論」は一旦置いといて、鍛冶舎監督が秀岳館に就任し、現在のメンバーが入学した2014年からこの2年半の秀岳館の戦いを改めて振り返ってみたいと思います。

(一言付け加えておくと、鍛冶舎監督が就任してから急に強くなったわけではなく、秀岳館は以前より野球留学が盛んで、県内でも一定の実力を保っていました。)

鍛冶舎巧監督について

2014年(平成26年)4月、野球部の監督に松下電器(現・パナソニック)野球部の選手・監督として活躍し、元NHK高校野球解説者で、パナソニック専務役員だった鍛治舎巧監督が就任。

鍛冶舎監督は、少年野球では大阪府枚方市を本拠とするボーイズリーグの強豪「オール枚方ボーイズ」の監督も務めており、2002年、2008年、2010年と全日本中学野球選手権大会 ジャイアンツカップで3度優勝に導いています。

鍛冶舎監督の指導法

日本を代表する企業の役員でもあった鍛冶舎監督の卓越したマネジメント能力

[blogcard url=”http://toyokeizai.net/articles/-/130432″]

圧倒的な打撃力の背景には「ボール球に手を出さない」初級打率を高めること。これに尽きる。

[blogcard url=”http://news.mynavi.jp/news/2016/07/09/103/”]

練習はハードだけではない。選手自身に課題を把握させ、指導者はヒントを与える役回りに徹する

[blogcard url=”http://www.hb-nippon.com/column/437-baseballclub/10087-20151201no281″]

秀岳館選手について

鍛冶舎監督が秀岳館に就任する前年、オール枚方ボーイズで中学5冠という前代未聞の快挙を成し遂げたメンバーのうち5人(有村大誠、堀江航平、九鬼隆平、松尾大河、木村勇次)が秀岳館に入学。

この時入学したメンバーは今大会で全てスタメン入。

秀岳館登録選手一覧

選手名 出身中学及び所属クラブ
有村大誠(投手)3年 牧田市立津田中(大阪府)
枚方ボーイズ
中井雄亮(投・控)3年 大阪市立今津中(大阪府)
意岐部ボーイズ
田浦文丸(投・控)2年 大野城市立平野中(福岡県)
糸島ボーイズ
川端健斗(投・控)2年 木津川市立木津中(京都)
南都ボーイズ
西村思努(投・控)2年 八幡市立男山中(京都府)
枚方ボーイズ
九鬼隆平(捕手)3年 牧方市立蹉跎中(大阪府)
枚方ボーイズ
松成亮太朗(補・控)3年 大刀洗町立大刀洗中(福岡県)
筑紫野ドリームズ
松尾大河(内野手)3年 茨木市立三島中(大阪府)
枚方ボーイズ
堀江航平(内野手)3年 門真市立第七中(大阪府)
枚方ボーイズ
廣部就平(内野手)2年 北宇治中(京都)
枚方ボーイズ
木本凌雅(内野手)2年 京都市立嵯峨中(京都府)
枚方ボーイズ
井上智広(内・控)3年 門真市門真はすはな中(大阪府)
守口ボーイズ
宮平保汰(内・控)3年 那覇市立小禄中(沖縄県)
那覇国際ポニーズ
天本昂佑(外野手)3年 鳥栖西中(佐賀)
小郡リトルシニア
原田拓実(外野手)3年 武雄市立武雄中(佐賀県)
赤坂銀次郎(外野手)2年 守口市立第一中(大阪府)
守口ボーイズ
木村勇次(外・控)3年 交野市立第四中(大阪府)
枚方ボーイズ
半情冬馬(外・控)2年 直方市立直方第三中(福岡県)
直方ボーイズ

見事にオール県外選手(笑)さらにその大半を枚方ボーイズが占めるという、逆に清々しさすら感じます。

鍛冶舎監督就任後の戦績

それでは鍛冶舎監督就任、現在の主力メンバー入学後の2014年からの秀岳館の戦いを振り返ってみましょう。

2014年の主な公式戦結果

日付 大会名 結果
04.19 春季九州地区大会 1回戦敗退 西日本短大附 5 – 0 秀岳館
04.29 RKK旗 1回戦 秀岳館 3 – 1 必由館
05.05 RKK旗 2回戦 秀岳館 8 – 0 鎮西
05.06 RKK旗 決勝 優勝 秀岳館 9 – 6 熊本工
05.10 NHK大会城南地区予選 チャレンジマッチ 秀岳館 12 – 0 小川工
05.29 第62回NHK旗1回戦敗退 熊本工 8 – 5 秀岳館
07.11 第96回高校野球選手権熊本大会 2回戦 秀岳館 11 – 0 真和
07.15 第96回高校野球選手権熊本大会 3回戦敗退 東海大星翔 1 – 0 秀岳館
この年の熊本代表は「城北高校」でした。
08.11 第42回城南地区大会 1回戦 秀岳館 6 – 5 八代東
08.13 第42回城南地区大会 2回戦敗退 宇土 3 – 1 秀岳館
09.18 第135回九州地区熊本大会 2回戦 秀岳館 14 – 0 熊本高専八代
09.22 第135回九州地区熊本大会 3回戦 秀岳館 6 – 0 上天草
09.28 第135回九州地区熊本大会 4回戦 秀岳館 7 – 1 熊本国府
10.05 第135回九州地区熊本大会 準々決勝 秀岳館 6 – 2 千原台
10.11 第135回九州地区熊本大会 準決勝敗退 九州学院 8 – 4 秀岳館
11.03 第24回八代地区1年生大会 1回戦 秀岳館 9 – 1 八代
11.09 第24回八代地区1年生大会 準決勝 秀岳館 11 – 1 八代東
11.09 第24回八代地区1年生大会 決勝 優勝 秀岳館 5 – 3 八代工

鍛冶舎監督就任1年目。

鍛冶舎監督就任前から秀岳館は一定の実力を保っていました。

しかし3年生・2年生にとっては、新監督就任で環境が変わり、様々な戸惑いもあったかもしれません。

監督就任直後のRKK旗では優勝するもの、NHK旗では熊本工相手とはいえ、1回戦敗退

夏の大会では3回戦止まり

そのあとの規模の小さな城南地区大会でも2回戦敗退と勝ちきれません。

現在の主要選手も1年生ということもあり、まだまだ成長途上でもありました。

2015年の主な公式戦結果

日付 大会名 結果
03.26 第136回九州地区熊本大会 1回戦 秀岳館 18 – 1 苓明・苓洋
03.29 第136回九州地区熊本大会 2回戦 秀岳館 11 – 0 上天草
04.01 第136回九州地区熊本大会 3回戦 秀岳館 8 – 3 球磨工
04.04 第136回九州地区熊本大会 準々決勝敗退 熊本国府 5 – 2 秀岳館
04.11 第43回城南地区大会 1回戦 秀岳館 16 – 0 八代東
04.12 第43回城南地区大会 2回戦 秀岳館 10 – 0 苓明・苓洋
04.18 第43回城南地区大会 3回戦 秀岳館 3 – 2 多良木
04.25 第43回城南地区大会 準決勝 秀岳館 10 – 0 甲佐
04.26 第43回城南地区大会 決勝 優勝 秀岳館 7 – 1 天草工
04.29 第44回RKK旗 1回戦 秀岳館 9 – 2 有明
05.05 第44回RKK旗 準決勝 秀岳館 3 – 1 熊本国府
05.06 第44回RKK旗 決勝 優勝 秀岳館 7 – 0 東海大星翔
05.30 第63回NHK旗 2回戦 秀岳館 9 – 2 東海大星翔
06.01 第63回NHK旗 準決勝 秀岳館 6 – 0 文徳
06.04 第63回NHK旗 決勝敗退 熊本国府 5 – 2 秀岳館
07.10 第97回全国高校野球選手権熊本大会 1回戦 秀岳館 3 – 1 小川工
07.16 第97回全国高校野球選手権熊本大会 2回戦 秀岳館 14 – 7 熊本商
07.19 第97回全国高校野球選手権熊本大会 3回戦敗退 文徳 4 – 2 秀岳館
この年の熊本代表は「九州学院高校」でした。

鍛冶舎監督就任2年目。

主要メンバーも2年生となりチームの核となり始めますが、まだまだ歯車が合いません。

九州地区野球熊本大会では、準々決勝で敗退。

続く城南地区大会、RKK旗では優勝、NHK旗では準優勝するものの、本命である夏の大会では、3回戦敗退に終わります。

しかし、3年生引退後、このころから枚方メンバーが主力となり、ここから秀岳館が「覚醒」していきます。

08.18 第44回城南地区大会 2回戦 秀岳館 12 – 1 宇土
08.20 第44回城南地区大会 準々決勝 秀岳館 7 – 0 牛深
08.21 第44回城南地区大会 準決勝 秀岳館 5 – 0 球磨工
08.23 第44回城南地区大会 決勝 優勝 秀岳館 11 – 4 八代東
09.12 第137回九州地区熊本大会 1回戦 秀岳館 11 – 1 宇土
09.19 第137回九州地区熊本大会 2回戦 秀岳館 10 – 0 湧心館
09.23 第137回九州地区熊本大会 3回戦 秀岳館 21 – 1 熊本第二
10.03 第137回九州地区熊本大会 準々決勝 秀岳館 3 – 2 開新
10.10 第137回九州地区熊本大会 準決勝 秀岳館 8 – 1 東海大星翔
10.11 第137回九州地区熊本大会 決勝 優勝 秀岳館 8 – 5 九州学院
10.25 第137回九州地区大会 2回戦 秀岳館 4 – 2 明豊
10.26 第137回九州地区大会 準々決勝 秀岳館 8 – 1 八重山
10.28 第137回九州地区大会 準決勝 秀岳館 6 – 1 日南学園
10.29 第137回九州地区大会 決勝 優勝 秀岳館 13 – 2 海星
11.03 第25回八代地区1年生大会 準決勝 秀岳館 12 – 0 八代工
11.08 第25回八代地区1年生大会 決勝 八代東 5 – 2 秀岳館
11.13 第46回明治神宮野球大会 1回戦敗退 東邦 4 – 2 秀岳館

この年の九州地区熊本大会では九州学院に勝ち優勝。

九州地区大会では、長崎海星相手に13ー2と圧勝し、見事優勝。明治神宮大会出場を果たしました。

1回戦で東邦に敗れはしたものの、ここで初めて全国レベルを味わいます。

そして、この時の経験こそがその後につながっていきます。

2016年の主な公式戦結果

日付 大会名 結果
03.23 第88回選抜大会 1回戦 秀岳館 6 – 5 花咲徳栄
03.27 第88回選抜大会 2回戦 秀岳館 16 – 0 南陽工
03.28 第88回選抜大会 準々決勝 秀岳館 2 – 1 木更津総合
03.30 第88回選抜大会 準決勝敗退 高松商 4 – 2 秀岳館
05.11 第138回九州地区大会 2回戦敗退 大分 5 – 4 秀岳館
07.17 第98回全国高校野球選手権熊本大会 2回戦 秀岳館 9 – 2 熊本西
07.20 第98回全国高校野球選手権熊本大会 3回戦 秀岳館 12 – 2 済々黌
07.23 第98回全国高校野球選手権熊本大会 準々決勝 秀岳館 7 – 6 熊本工
07.25 第98回全国高校野球選手権熊本大会 準決勝 秀岳館 7 – 1 文徳
07.26 第98回全国高校野球選手権熊本大会 決勝 優勝 秀岳館 13 – 2 九州学院
08.12 第98回全国高校野球選手権大会 2回戦 秀岳館 6 – 1 常葉菊川
08.16 第98回全国高校野球選手権大会 3回戦 秀岳館 6 – 1 いなべ総合
08.18 第98回全国高校野球選手権大会 準々決勝 秀岳館 4 – 1 常総学院
08.20 第98回全国高校野球選手権大会 準々勝敗退 北海 4 – 3 秀岳館

そして、鍛冶舎監督就任3年目。

2014年に入学してきた主要メンバーも成長し、そして鍛冶舎監督にとっても集大成の年が今年(2016年)です。

春の選抜大会ではベスト4に進んだのは記憶に新しい所。

全国が秀岳館に注目し始めます。

ただ、春の選抜直後の九州地区大会では2回戦で大分にサヨナラで敗れてしまいます。
[blogcard url=”http://www.asahi.com/koshien/articles/ASJ5C62NXJ5CTPJB01D.html”]

夏の大会直前の大きな試合ということで、選手達のモチベーションも高かったと思われるだけに、この敗戦はかなりこたえたのではないかと思われます。

しかし、この敗戦もキーポイントで、ここで負けたからこそ、夏の大会に向けての大きな原動力になったように思えます。

そして、迎えた夏の大会。熊本大会からここまでの秀岳館の快進撃は、もはや説明するまでもありません。

まとめ

かつて中学野球を全国制覇したメンバー。そしてその選手達をよく知っている監督。

秀岳館高校とは、確かにこれまでの高校野球では見られなかった異例のチーム作りです。

とはいえ、ここまでの戦いを振り返ると決して平坦な道のりではありませんでした。

選手達の努力があってこその結果であることは間違いありません。

県外出身、熊本代表云々は抜きにして、鍛冶舎監督、そして選手たちが目指す野球というのが、どこまでイケるのか、そこに注目していきたいですね。

8/20追記

8月20日、秀岳館の挑戦が終わりました。

対する北海のピッチャー大西君はじめ、守備が完璧でした。お見事。

一方の秀岳館は終盤ようやく回り始めましたが、時すでに遅し・・・。
それにしても今試合の秀岳館、これまでの試合が嘘のように攻守が噛み合いませんでしたね。

このメンバーなら本当に優勝するんじゃないかと思わせるぐらいの存在感を放っていた秀岳館。
しかし、このメンバーをもってしても全国制覇は簡単ではないという現実を見せつけられました。

この2年半の秀岳館の躍進ぶりは、全国の高校野球ファンにとっても新しい視点をもたらしたのではないでしょうか。

これから熊本の高校野球界も打倒秀岳館を旗に一気にレベルアップすることでしょう。
来年の夏が今から楽しみです。

こちらもあわせてどうぞ

選手のtwitterなど見ると、負けたことは悔しいけど、熊本で、このチームで野球がやれて良かった!と、いう感謝の言葉も多く見受けられました。

なんかウルってきちゃうね。(→それは年のせい)

[blogcard url=”http://kumamo.jp/post-2542/”]

スポンサーリンク

この記事へのコメント

  1. : 投稿日:2016/08/18(木) 20:57:32

    残念ですが…
    熊本の野球がこのボーイズリーグに達しているかと言われると…どうなのでしょうか?
    鍛治舎氏のやり方やボーイズリーグがどうのこうの言うよりは、熊本県内のリトルシニアリーグ、ボーイズリーグの練習環境などを見直す方が良いと思います。

  2. ひろっぴデス : 投稿日:2016/08/19(金) 08:49:08

    調べてみると県外選手ばかりのチームは他にもありました。明徳義塾です。青森山田も県内は1名のみでした。その他も3人以下のチームがチラホラ(^^;
    そういう時代なのでしょう・・・。そこで野球をしたいとやってくる子ばかりなら仕方のないことでしょうが、疑問のあるスカウト行為が無いとは言い切れないでしょう。
    熊本地震もあったので余計にクローズアップされてるような気がします。

  3. くまこ : 投稿日:2016/08/19(金) 13:57:26

    どこで野球をやろうと、子供達の野球がやりたいと思う直な気持ちを応援してあげたいと思います
    親元を離れてまでも野球を撰んだのですから。熊本県人からすれば、複雑な心境では、ありますが私は、応援してますよ!
    だって熊本の秀岳館ですから。がんばれ秀岳館!!

  4. ルベン : 投稿日:2016/08/20(土) 16:51:51

    熊本の土地柄はスポーツに限らず、極めて排他的なところがあります。よく言われることですが、熊本では「出る釘は打たれる」でなく「出る釘は抜かれる」という恐ろしいところです。その根底には、自分が占めてるポジションを他のものに奪われることを極端に嫌い、また、恐怖感から来てるのではないのでしょうか。熊本の企業・行政・そのほかの団体も全国中位、九州中位で満足なのです。熊本を愛してる一人としてこのような風土に悲しくなる時があります。秀岳館野球がそんなKumamotoに新風を吹き込んでもらいたいなー。

  5. ちゃんいとう : 投稿日:2016/08/28(日) 12:08:24

    全部いいわけだから、ベンチメンバーに熊本人が入ってないのは、熊本人が下手だからだべや。わざわざ15歳で親元離れて、熊本に挑戦しに来てるだけだべや。しかも、騒ぐ奴は、どうせ、甲子園やってるときだけ、注目してるだけだべ。熊本人は田舎者だから、よそ者が、苦手なんだべね。文句あるなら、まずは、熊本人、背番号もらってみろ。秀岳館に勝つチーム出てこいよ。まぐれとは、いえ、雪国の北海に負ける秀岳館は、まだまだだけどね。あれは、監督の采配。北海を舐め過ぎてたね。初回で、神様に嫌われたね。

コメントをどうぞ

最後までお読み頂きありがとうございます。
この記事が気に入ったらいいね!をぜひ!
もっと熊本を楽しく!
クマモは皆様の「いいね!」に支えられています。

 

クマモが気に入ったらいいね!をぜひ!
もっと熊本を楽しく!
クマモは皆様の「いいね!」に支えられています。

 

熊本のどローカルな情報をお届けするクマモの最新記事を、いいねしてチェックしよう!

  • エンタメ
  • 芸能人・有名人
  • 地域ニュース
  • Twitterまとめ
  • 子ども
  • グルメ
  • 社会
  • ネタ
  • スポーツ
  • 事件・事故
  • ライブ・コンサート
  • クイズ
  • イベント・お出かけ情報
ロアッソ熊本